2017年11月5日日曜日

電子マネー セム口座メニュー




セム口座

1.パスワード
セム口座の管理は3種類のパスワード ・セキュリティーレベルを会員が決める事もできます。

2.電子マネー購入
預貯金の口座振替で購入できます。また、セム加盟店、会員間でもスマホのATM機能で購入できます。 多額や急ぐ購入はセムに現金振込後セム口座のeマネー購入メニューが利用できます。

3.eマネー振込・振替
振込人から受取人のセム口座に振込、払込(払込の振込料は振込人・ 受取人負担を選択)
セム口座からeマネー振込、eマネー振替、ネット通販決済もOK
小切手支払いが→電子マネー支払い
手形支払を→銀行の「でんさい支払い

4.ATM機能、レジスター機能
 セム口座メニュー左側からアプリをスマホやタブレット にダウンロードするとATMとレジメニューがアイコンが表示されます。

https://www.densai.net/feature?
utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=shimei1&utm_campaign=feature_keyword

5.NPOカード(財布カード)NPO ID
電子マネー財布として3万円までセム口座からチャージできます。
氏名、生年月日、男女の3項目は病院の診察カードにも同じ3項目があります、NPOカードの3項目とサービス事業者の3項目を名寄せすれば、本人確認ができます。
NPOカードがマルチに使用できます。

6.ATMメニュー
スマホのATMメニューでは他会員のカードにもチャージできます。

7. レジメニュー
お店がセム口座ページからスマホ・タブレットにダウンロードした「 レジシステム」で電子マネーを受け取れます。端末がオンラインの場合は受取りと同時にお店のセム口座に自動送金されます。

8.セム口座の機能
電子マネー、ポイント、エスクロー家計簿、入出金履歴を1年分見れます。
 NPOカードの出金履歴も見れるので振込め詐欺など犯罪防止になります。

e ポイント
 1.eポイント(セムジャパン発行)
現金1円=セム電子マネー、eポイント

 2.eポイント購入
eポイントをセム口座メニューから電子マネーで購入できます。

 3.eポイント振込
eポイントをセム口座からセム口座に振込できます。(ポイント振込料無料)

 4.eポイント交換
セム口座のeポイントをセム電子マネーに交換できます。


エスクローサービス
 1.エスクロー
売主・買主の中間にセムジャパン㈱が入り、クーリングオフ制度のように安全な取引を提供します
取引では買主が代金を支払うと一旦セムジャパンが預かり、同時に売主のセム口座に預り金を表示、売主・買主のどちらからも取引中止の連絡がセムジャパンに無ければ、1ヶ月後に売主のセム口座に電子マネーが自動的に振込されます


未払(買掛)
 1.売買があると売主がサービスを提供し買主に請求書を送り、集金に廻ります
セム口座の未払(買掛)メニュー
売主が請求書を送り、請求金額データをセムのアプリで買主のセム口座に送信します
買主は何時売主が集金に来るのか解からないのに現金を用意しておく必要がありますが、
未払(買掛)メニューを使うと売主の請求情報が見れるので、請求書と照合し、支払い金額を入力すれば eマネー振替で支払いが終了します。

 2.履歴抽出
未払いアプリでの支払いは領収書が無くても履歴抽出で支払いの確認ができます。

 3.メール設定
セム口座から電子マネーの振込、NPOカードへチャージなど出金があると内容のメールが送信されます。
アクション別のメール送信するしないの設定ができます。

 4.ローン返済履歴
現在このサービスは扱っていません。

 5.パスワード設定
電子マネーはNPO IDと3種類のパスワードで本人確認をします
NPOカードの場合はカードにチャージした電子マネーは 現金と同じようにパスワード無しでも支払いできます。



会員情報
1.個人情報
氏名、住所、生年月日、メール、などを登録するとNPO ID、電子マネーのセム口座が開設できます。
が、本人確認用にNPO IDやNPOカードの使用できません。
金融機関の預貯金口座は金融機関が本人確認済みなので預貯金口座とセム口座のeマネー振替契約をすると氏名、生年月日、男女の項目の名寄せをすれば、NPO IDとパスワードで本人確認ができます。

 2.銀行口座
電子マネー支払いの場合、セム口座からの出金ですが電子マネー残高が不足する場合、預貯金口座から引落しされ同額の電子マネーが発行されeマネー支払いされます。
eマネー振替契約に登録の預貯金口座です
電子マネーを現金精算する場合の預貯金口座ですセムジャパン㈱では安全の為、現金精算はこの預貯金口座以外への精算振込みはしません




2017年9月19日火曜日

福知山市新しい交通システム提案3



福知山市新しい交通システム提案

乗客とサービス事業者がどうすればマッチングできます?

IT AI IOT を上手く使って便利な交通システムにしませんか?



          1.利用者が事業者の登録した情報を選択コピーして予約を登録する方法
          2.利用者が予約相乗りしたい日時、出発地、上り下り、目的地、事業者を
              入力し、予約登録ボタンをクリックします。

           予約相乗りページ ログイン後の画面






         交通やイベントの事業者が、事業者としてログインすると表示されます。

         ・交通の予約相乗りができるエリアや日付を1ヶ月分一括登録できるページです。
         ・イベント開催日時や内容の1ヶ月分を一括登録できるページです。(作成中)


 
http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html 
  
 
http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/09/2.html

http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/09/blog-post_19.html
 







2017年9月5日火曜日

福知山市新しい交通システム提案2

福知山市民の皆さんへ 新しい交通システムの提案です。

  • 安くて空車の少ない 予約相乗り交通システム提案です。

  • 乗客は 予約相乗り日時、出発地、上り下りなどを登録して下さい。交通、イベント事業者は、配車のできる日時、出発地、上り下り情報を登録して下さい。

  • 乗客も事業者も同じ「予約相乗り」ページに情報登録する事で乗客と事業者のマッチングを簡単にします。(イベント案内、コマーシャルにも利用できます。)
  バス、タクシーなどの交通システムを、乗客が安く便利に利用できるようにプログラムしています。


  ・福知山の に ボタンを設けています。

 ①エリア別にサービス事業者が日時、上り下り、出発地、目的地・サービス内容などを
  入力し登録します。   
 ②乗客は、事業者が登録したサービスを選択して登録します。
    登録と同時にサービス事業者にメールが送信され、事業者は、乗客の登録情報を見て
    その乗客と電話連絡で詳細を決めます。
  (乗客、事業者は、情報登録の際 ログインをします。①、② 共に「NPO会員登録」 
   に入力した電話番号と生年月日を入力してログインします。
 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1.バス・タクシーの【予約相乗りデマンド】システムでは、
  ① 乗客がNPOマーケットサイトの「NPO会員登録」します。
    (電子マネーカードを兼ねたNPOカードを無料配布)
  ② サービス事業者も「NPO会員登録」をします。
   -----------------------------------------------------------------------------------------------------
2.【予約相乗りデマンド】のページを見るには、スマホ、パソコンを使用
   NPOマーケットの「交通予約相乗り」ボタンをクリックするとその
  【予約相乗りデマンド】のページが見れます。
          -----------------------------------------------------------------------------------------------------
3.「交通予約相乗り」ページには、「予約相乗り」、「カレンダー」、「地図」
  「バス時刻表」ボタンがあります。
  「予約相乗り」ページで、乗客が予約情報を登録、サービス事業者が
   電話または、メール連絡で日時、乗車地などの詳細を決めて配車します。
          ----------------------------------------------------------------------------------------------------
4.「地図」は、福知山市のバス路線図にプラスし、まる円のエリアを付けて
  います。(例えば、大江駅から福知山駅、夜久野駅から福知山駅を選べる
  ように 20から30エリア程度の予定)
   ----------------------------------------------------------------------------------------------------
5.「予約相乗り」ページは、サービス事業者別、配車できるエリア別に、1ヶ月
  分の予定を登録します。
  乗客は、乗車予定日時を入力し、出発地エリア、上り下りを選択すると、その
  条件にマッチしたサービス事業者が表示されます。
  右端の事業者ボタンを選択し、クリック登録するとその事業者にメールが自動
  発信され、後でそのメールを受けた事業者が電話連絡または、電話連絡して乗車
  場所、時間などの詳細を決めます。
            ---------------------------------------------------------------------------------------------------
6.「ログイン」すると予約相乗り情報登録、事業者が予約待受け情報登録ができ
  ます。ログインのIDに電話番号、パスワードに生年月日を入力します。
  乗客もサービス事業者も「NPO会員登録」の際に記入された電話番号、
  生年月日が本人確認情報になります。
              
 
http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html 

http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/09/2.html


http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/09/blog-post_19.html 
 
 
 

2017年8月29日火曜日

福知山市 新しい交通システム提案

  福知山市 新しい交通システムの提案



 既存の路線バスとは別に、
 予約相乗りデマンド方式の交通システムを 提案

 福知山市を(地域運行バスのエリア分けのように)15エリア程度に区分けします。
 
 ・事業者は、そのエリアごとに(その地域で輸送サービス提供のできる事業者が登録をします。)
 ・乗客は、日時、出発地と目的地、上り下り情報を登録します。
  高齢者の方や子供さんは、スマホ入力を家族、福祉・施設に協力をお願いします。
  (スマホ講習会も開く予定です。)

  




 乗客がバスに乗車したい日時、出発地、上り下り、目的地を入力します。



 右端の輸送事業者を入力し予約登録をすると、自動的にその事業者に予約メールが送信されます。
 選ばれた事業者への送信メールには、乗客の電話番号と氏名があるので、
 事業者は折り返し、電話または、メール連絡で日時、出発地、上り下り、目的地の詳細を決めます。
 その際、他の相乗り予約されてる乗客との調整も行います。

 乗客、事業者が登録された予約相乗り情報を毎月カレンダーに集計して見る事ができます。



毎月の外出予定(買い物、病院、健康体操、イベントなど)に沿って、予約相乗りを登録しておけば安心です。

新しい交通システムでは、「予約相乗りデマンド」を既存の路線バスシステムと並行して運用します。

乗客とサービス事業者が電話やメールで詳細を決めるので、本人確認の為にいちいち名前、住所、
電話番号等を記入せず、「NPO会員登録」をします。




「NPO会員登録」後は、NPOカードを無料で発行します。
また、このNPOカードで乗車料金の支払いもできます。





「NPO会員登録」は、個人の方も法人の方もできます。
セムジャパン株式会社が発行する電子マネーもチャージできます。

電子マネーシステムは、スマートフォン、タブレット、パソコンにインストールできます。
電子マネーシステムには、ATM機能アプリとレジ機能アプリがあります。



http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html 
  
 
http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/09/2.html

http://cemmoneymenu.blogspot.jp/2017/09/blog-post_19.html



予約相乗りページへリンク


2017年2月10日金曜日

セム電子マネー&NPOカード







      セムの電子マネーは、Web上のセム口座に発行されます。      
     NPOマーケット http://www,npojp.com  から          
       NPO会員登録をすると残高0円のセム口座が開設できます。     



電子マネー振込、セム口座 利用方のヘルプもご覧ください。
            
      







   








1.ATMメニューからログイン
2.第一パスワード入力  


 まずは、スマホ・タブレット、PCを金融機関のATM機能をスマホで使うために
   また、お店のレジスやタクシー料金などもスマホ・タブレットで受け取れます。
(ネットにつながらない環境でもNPOカード(サイフカード)からスマホ
タブレットへの支払いもできます。)                

                
 スマホ・タブレットに振込、チャージ機能のATMアプリをダウンロード
また、スマホ・タブレットに電子マネーレジ機能のインストール方法

 1.NPOマーケットにアクセスします。 
              
http://www.npojp.com/NpoPage/MainBoard.do?shikuchosonCd=26201&todofukenCd=26
 

2.NPOマーケットトップページから
   NPO会員登録ボタンをクリック 
    以下の画面がNPO会員登録フォームです。 赤ちゃんからお年寄りまで、   
    様々な事業者、団体の方もNPO会員登録、NPO IDが取得できます。     
  
  1.2.の登録でご自分の電子マネー口座と
NPO IDができます。  


NPO会員登録が済むと、電子マネー残高が 0円 のセム口座が開設
され、NPO IDも配布されます。                
NPO IDをお持ちの方は、NPOカードが取得できます。     

NPOカードには「認証と決済機能」
・ 電子マネーのサイフ機能と  
         
  ・ NPO IDの本人確認機能があります。
                        
            

電子マネーボタンをクリック












































2017年1月17日火曜日

NPOマーケット & CEM電子マネー




     NPOマーケット http://www.npojp.com から、「NPO会員ログイン」
    「ネット通販ネット広告マッチング電子マネー口座」へ





       eポイント 、ポイントくじ (セムジャパン発行)

 eポイント購入   電子マネーで購入 (お店が購入、スマホ・タブレットのレジメニューでプレゼント)
 eポイント振込   セム口座の eポイントを他の会員のセム口座に振込(振込手数料無料)
 ポイント交換    e ポイントを電子マネーに交換
 eポイントくじ    セムジャパン㈱ より電子マネーで購入  
 ポイントくじ抽選  プレゼントされたポイントくじはセム口座に入ります。1ヶ月有効期限内に抽選を
 して下さい。


    エスクロー支払(クーリングオフ制度のようなシステムです。)

  ネット通販でお金を払ったのに商品がこないとか、不良品が送られてきたなどの場合
  反対に、商品を送ったのに代金が振込まれない、などの問題起きる事があります。
  そのような問題が起きないような取引方法が「エスクローサービス」です。

  セムジャパンのエスクローサービス
  支払人と受取人の中間にセムジャパンが入り、支払人から代金を一旦預かり、商品発送後
  30日間でに問題が無ければ、セムジャパンより受取人のセム口座に代金を振込み取引が
  終了します。

  支払うと受取人のセム口座 借方に 仮受金 支払人のセム口座 貸方に 仮払金が表示されます
  支払い確認 支払い済みのエスクロー支払い済情報を確認できます。
 
  ※エスクロー支払完了日、
   受取人セム口座 借方に  電子マネー、 貸方仮受金
   支払人セム口座 借方に  仮払金、   貸方電子マネー
   と表示されるクーリングオフのような支払い方法です

未払い(買掛) (事業者が請求情報をセムに送信、支払人が選択支払い)

      請求書が来たら電子マネーで支払いませんか?
 

       現在、プログラム修正中につき使用できません。


          

         会員情報  NPO会員の登録情報

      個人情報    NPO会員の登録情報
      銀行口座    会員が電子マネーを預貯金に振替依頼のできる預貯金口座    
      メール設定   セム口座メニューの内、動きがあった場合のメール送信をする
      ローン返済履歴  現在ローンメニューは運用していません。
      パスワード設定   パスワードの設定・変更ができます。

         メール履歴

      会員情報で設定された受信メールが表示されます。

         電子手形 でんさい(全国銀行協会発行)
   
          でんさい(電子手形)のヘルプページです 
    支払い時、「小切手分を電子マネーで支払います。
   「支払手形」分を郵送・集金ではなく、「でんさい」で支払います。
   「でんさい」は、紙の手形が電子手形に代わったと考えて下さい。
   「でんさい」は、収入印紙も不要で郵送、集金周りも不要です。
   以下の「でんさい」アイコンは、全国銀行協会が提供する「でんさい」の
         案内ホームページです。

                 


        「電子マネー」と「でんさい」 で支払うと集金に来てもらう必要はありません。